先生はどんな人?Teachers

ホーム受講スタイル先生はどんな人?

ベストゼミナールの先生

青山教室長

青山教室長

担当: 授業管理
お子様が帰国されてから、国語、数学、その他科目についていける学力を身につけられるよう講師共々、一生懸命サポートしていきます。
安田先生

安田先生

担当: 国語 社会 英語
家族以外の人と、毎週決まった時間に学習するのはお子様の言語能力を上げていくためにはとても大事な事です。国語、算数の授業だけでなく、いろんな日本のことを話をして、日本を好きになって、世界のいろんな事を知ってください。
古谷先生

古谷先生

担当: 国語 英語
楽しく日本語を使っていきましょう。楽しくコミュニケーションをとりながら国語をマスターしましょう。
木下先生

木下先生

担当: 国語
継続は力なり。続けることは大切なこと。やらなければ国語力は退化しますが、続けていれば、必ず力はついてきます。一緒にがんばりましょう。
木内先生

木内先生

担当: 国語 算数(数学) 理科
算数、数学は計算力が大切です。毎日ドリルを1ページやるなど、反復練習による計算力を身につけてください。それと、算数は小3、小4で急に難しくなります。この頃出てくることは、中学の数学にも繋がってきます。分からないことをそのままにせず、つまづきを取り除いてください。
天野先生

天野先生

担当: 国語 日本語(JSL)
海外に住んでいると漢字がネックになります。
ご家庭でなるべく多く漢字に触れる機会を作ってください。壁に貼ってもよいと思いますし、本を読んでもいいと思います。
川本先生

川本先生

担当: 算数(数学)
生徒が「わかった!」と思ってくれた瞬間が、とてもうれしいです。
数学は、楽しいですよ。わかりやすく、わかるまで教えますから、一緒にがんばりましょう。
大熊先生

大熊先生

担当: 国語 算数(数学)
生徒さんが楽しく勉強してくれるのが一番うれしいことです。何故か、いつもなかよしになって、私も楽しく授業してます。海外にいるお子様は、日本語に触れる機会が少ないです。特に漢字を目にしないので、工夫が必要です。 家庭との協力をしながら日本語に触れる機会を作っていきたいと思います。
丸山先生

丸山先生

担当: 国語 日本語(JSL)
日本語の言葉のキャッチボールをしましょう。
コニュニケーション力がつくような授業をしています。
梅津先生

梅津先生

担当: 国語 日本語(JSL)
小さいお子さんには、絵を描きながら、日本語を導入するのが、効果的だと思います。
一緒に絵を描きながら、会話をすると、結構日本語の勉強になるんです。会話のキャッチボールが大事です。
川尻先生

川尻先生

担当: 国語 日本語(JSL)
一緒に楽しく日本語を習いましょうね。
川嶋先生

川嶋先生

担当: 日本語(JSL)
宿題をちゃんとやって、学習習慣を身につけてください。漢字に関しては家庭の中でも目に触れる機会をなるべく多くしてください。週1、2回の授業だけでは限界がありますから、家庭での言語環境についても一緒に考えていきましょう。
 
1
 

無料体験レッスン受付中

ベストゼミナールでは、安心して受講していただくために、実際の授業を1ヶ月間無料で体験していただけます。